キャリカレ記憶術講座【記憶術インストラクター】を実際に使ってみた評価

キャリアカレッジジャパンの記憶術講座

「資格のキャリカレ」で知られている「キャリアカレッジジャパン」。略して「キャリカレ」。テレビCMでもお馴染みですね。

キャリカレには、150に及ぶ多くの通信教育講座があります。

で、キャリカレには「記憶術」の通信講座もあります。「記憶術インストラクター」資格取得講座という記憶術講座です。

キャリカレが認定している「記憶術インストラクター」という民間資格を取得できる「記憶術講座」ということですね。

そこでキャリカレの記憶術講座についてレビューしてみたいと思います。

ちなみに私は実際に教材を購入しています。ですので、この記事は、リアル購入者目線でのレビューであり口コミになります。

⇒キャリカレの記憶術講座

記憶術インストラクターとは?

で、キャリカレの記憶術講座は、「記憶術インストラクター 資格取得講座」が正式名称になります。

で、受講終了後に「記憶術インストラクター」の資格を得ることができます。

資格取得には受験と受験料が必要

ただし、キャリカレの記憶術講座を終了したら自動的に「記憶術インストラクター」が付与されるというわけじゃないんですね。ここは注意!

講座が終了すれば、「記憶術インストラクター」の資格試験を受験できるようになるということです。

で、受験料が5,600円(税込み)がかかります。が、自宅で受験できます。合格率も70%以上ですので、受験すればほぼほぼ合格するという試験ですね。

って、これを知らないと、後でびっくりしますので、注意してください。

記憶術インストラクター資格は民間資格

あと「記憶術インストラクター」資格は、国家資格や公的な資格ではありません。キャリカレの資格は、JADP(日本能力開発推進協会)に認定されている民間資格になります。

キャリカレのJADP資格に限りませんが、民間資格の場合は、国家資格や公的資格に比べれば社会的信頼度は下がります。このことも知っておいたほうがいいですね。

民間資格ですので、就職や仕事で活かそうとする場合は、資格に頼ること無く、自分自身の本当の実力、つまり本当に記憶術を自在に使いこなせるとか、幅広く記憶術に精通しているなどの知識と能力、経験が大事になってくると思います。

この辺りは、理解しておく必要はありますね。

キャリカレの記憶術講座の中身・ネタバレ

そういうキャリカレの記憶術講座ですが、実際の中身についてギリギリのところまで紹介してみたいと思います。

高速大量回転法(KTK法)とは?

キャリカレの記憶術講座は、速読や記憶術を研究している「宇都出雅巳」氏が監修しています。

宇都出雅巳氏は「高速大量回転法(KTK法)」という記憶術を考案しています。で、この「高速大量回転法(KTK法)」を学びます。

具体的には、「高速大量回転法(KTK法)」で教えている
・場所とイメージを使う記憶術
・語呂合わせ
・目次イメージ記憶法
・テキスト丸ごと記憶法

を習得します。

教えている記憶術は?

とはいっても「高速大量回転法(KTK法)」そのものの本質は、

  • 場所法
  • 語呂合わせ
  • 連想結合法・・・目次暗記法
  • 場所法の応用・・・文章暗記
になります。少なくともキャリカレの記憶術で教えている記憶術は、昔から知られている「場所法」「語呂合わせ」「連想結合法」の3つですね。

これらの記憶術に対して、キャリカレ独自のアイディアを取り入れています。工夫を凝らしていますね。それと全体的にスッキリしています。

なお、これらの記憶術そのものは、私のサイトでも紹介しています。

場所法が上達するトレーニング・練習はこうやる語呂合わせ記憶術~誰もが使える暗記方法連想結合法記憶術~イメージで結合する基本テクニック

テキストの中身は?

あと、テキストは3冊あります。

  • 1冊目・・・記憶の仕組み(記憶に関する知識)
  • 2冊目・・・高速大量回転法(KTK法)の概略(記憶術に関する知識)
  • 3冊目・・・具体的な記憶術の使い方(場所法、語呂合わせ、連想結合法の使い方)

このようになっています。

テキストの1冊目、2冊目は、記憶や記憶術に関する知識を学びます。

で、記憶術そのものを学ぶのは3冊目になります。

キャリカレの記憶術講座は、記憶や記憶術に関する知識を学ぶ点にウェイトが置かれています。

ですので記憶と記憶術に関することは、一通り学ぶことができます。バランスのある教材とも言えますね。初めて記憶術に触れる方にしてみると、記憶術を使って覚えられる新鮮さを味わいことができると思います。

また必要最小限の説明、例題をあげています。おそらく受講者の中には、ボリュームがあると、それで嫌になってしまう人が出てくるため、ライトな構成にしているのではないかと思います。

けれども、本格的に記憶術を学ぼうとしたり、受験や資格試験に活かそうとする場合は、人によっては物足りなさを感じるかもしれませんね

教材名通りで「記憶術インストラクター資格取得講座」になります。「記憶術をガッツィリ学ぶ」「記憶術を受験や資格に活かす」といった目的で受講すると、ちょっとガッカリするかもしれません。

目的が合っていないと、ガッカリする可能性がありますので、この辺りは、心得ておくとよいかと思います。

ちなみに資格試験や受験で記憶術を使うことに関しては、こちらに参考記事があります。

資格試験に記憶術がおすすめな5つの理由記憶術を大学受験の勉強に使うときはここに注意!

学習の進め方は?

また通信講座の進め方になりますが、具体的にいえば、次のように学習を進めていきます。

  • 学習期間・・・3ヶ月
  • 学習ガイドBOOK・・・学習の進め方を知る
  • テキスト(3冊)・・・読む
  • キャリカレノート(1冊)・・・テキストを理解するための書き込み式ノート
  • 記憶力アップドリル(1冊)・・・テキストの理解をテスト
  • 添削問題(1冊)・・・添削回数は3回
  • 映像講義・・・オンライン講座

こうようにして、3ケ月間学んでいきます。

各種のサポート

あとキャリカレの記憶術講座には、いくつかのサポートがあります。それは、

  • 共通サポート
  • 700日間 長期学習サポート(約2年間)
  • 無料質問サポート
  • 添削指導サポート(提出方法:郵送/WEB)
  • 応援メールサポート
  • 就・転職サポート
  • 開業支援サービス

というものです。サポートは充実していますね。

またキャリカレには「共通サポート」という、どの講座にも共通したサポートがあるようですね。⇒共通サポートとは?

キャリカレの記憶術講座の価格・費用

あとキャリカレ記憶術講座の価格や費用ですが、受講費用は39,600円です。

ただし受講価格は少々ややこしいところがあります。というのも、

価格の種類 金額 申込みの仕方
通常価格 49,600円(税込) ハガキ・FAX・電話からの申込価格
ネット限定割引価格 39,600円(税込) インターネットからの申込価格
キャンペーン割引価格 30,100円(税込) キャンペーン期間中の申込価格

となっているからですね。

「通常価格49,600円」とクレジットされていますが、「インターネット」から申し込めば、10,000引の「ネット限定割引価格」39,600円(税込)になります。

インターネットから申し込む人が多くなりますので、本当の通常価格は39,600円ですね。

あと「キャンペーン」も実施しています。もしキャンペーン中だったならば、さらに割安になります。

価格がいくつかあって、ちょっとややこしいですね^^でも、きちんと調べれば、お得な申込み方がわかります。

⇒キャリカレの記憶術講座

「選べるセット割」はお得

さらにお得な「選べるセット割」という割引制度もあります。

「選べるセット割」とは、キャリカレにあるどんな講座でも、2つ受講すると「55,000円(税込)」になってしまうというスペシャルな割引セールです。

たとえば
記憶術講座・・・通常価格49,600円
速読術講座・・・通常価格41,900円
—————————-
2講座合計・・・91,500円

選べるセット割・・・55,000円(税込)

となってしまうということですね。

ほぼ1講座分の価格で、2講座受けることができる割引セールです。スゴイお得感があります。

が、そんなに安くて大丈夫なの?と、ちょっと疑問も感じてしまいましょうか^^;でも、ユーザーとしてはありがたいですね。

⇒選べるセット割の詳細はコチラ

記憶術の取りかかりとしてはおすすめの講座

以上がキャリカレの記憶術講座です。正式名称は「記憶術インストラクター 資格取得講座」ですね。

キャリカレの記憶術講座を整理してまとめると、

  • 3ケ月間の学習
  • 記憶術がまったく初めての人向き
  • ガチではなく、ライトで気軽に学びたい人向け
  • テキストは読みやすくわかりやすい
  • 記憶術は「場所法」「語呂合わせ」「連想結合法」
  • 記憶と記憶術の基本や知識を知りたい人向け
  • 記憶術の面白さを初体験したい人向け

といった記憶術通信講座になりますね。

入門者・初心者向けの記憶術講座

内容は、入門教材、初心者向けです。コンテンツも「記憶の仕組み」「記憶術の仕組み」、これらに関する知識が約2/3を占めています。「記憶術の使い方」そのものは、全体の1/3になっています。

記憶と記憶術に関する蘊蓄(うんちく)を学ぶことができる講座といえると思います。まさにインストラクター(説明する人)を養成する講座ですね。

けれども市販の書籍に、キャリカレと同じような体系をとった本は、ちょっと見当たりません。そういう意味で、キャリカレの講座は「記憶術が初めての人」にはおすすめだと思います。

あと「場所法」「語呂合わせ」の入門講座としても良さそうです。若干の応用的な使い方を学びますが、「基本的な使い方」が中心の講座ですね。

受講者を選びますので、キャリカレの講座の特徴を理解した上で受講するのがいいですね。

繰り返しになりますが、受験や資格試験といった実践向けとは言い難いと思います。もしも受験や資格試験を考えているならば、こちらの記事が参考になると思います。

資格試験に記憶術がおすすめな5つの理由記憶術による10の勉強法と4つの注意!40代・50代 資格取得の勉強法なら記憶術

記憶術インストラクター資格の活用は?

それと上記でも書きましたが「記憶術インストラクター」の資格の効用ですね。そもそも資格取得のためには、別途5,600円の受講料がかかります。しかも民間資格になります。

さらにいえば、インストラクター資格を取得しても、世間でどこまで通用するのかという課題はあります。資格を取った後のご本人の努力次第になると思います。

またパンフレットには「受験勉強の指導に生かせる!」とあって教育現場で活かせることが書いてあります。が、これもご本人の努力次第になりますね。

キャリカレの記憶術講座は、そもそも基礎的な知識が中心です。ですのでぶっちゃけたことを言えば、「記憶術ってこういうものなんだ」というあらましを学ぶのがキャリカレの記憶術講座になると思います。

実際にプロとして記憶術を教える場合、様々な知識とテクニック、経験が必要になります。キャリカレの記憶術講座だけでは、率直なところ微妙でしょうか。

しかし「記憶術講座を受講終了した」ということで、学ぶ意欲があることを第三者に提示できますね。その意欲は評価されると思います。

⇒キャリカレの記憶術講座

さらなる記憶術へのステップアップとして

このように全体的によくまとまっているのがキャリカレの記憶術講座ですね。記憶術が初めての方、入門者向けの講座としては最適です。

実際のところ、「キャリカレ記憶術講座」をきっかけにして、よりレベルの高い記憶術に挑戦するということになるんじゃないかと思います。

ステップアップとしての「キャリカレ記憶術講座」の活用ですね。

で、実用的かつ、さらに上を行くならば、受験や資格試験に活かせる記憶術を知っておくのはおすすめです。

当方のサイトでは、記憶術のほぼすべてを解説しています。さらなる記憶術にご興味のある方は、こちらの記事などをお読みになってみてください。

⇒記憶術の全種類を完全解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。