記憶術の効果を高める方法

ヘミシンクというリラックス効果CD

ヘミシンクをご存じでしょうか。

ヘミシンクとは、アメリカのモンロー研究所で開発された深い精神的なリラックス感を得る音響CDです。

 

リラックス感といいますと、多くあるヒーリングミュージックを思うかもしれませんが、ヘミシンクは違います。

 

ヘミシンクは深いリラックス感を得ることを目的としています。
メタミュージックの一つです。

 

ヘミシンクは、通常の音楽やCDとは違って、左右両耳から入る周波数が微妙に違っています。
この微妙な違いは脳内で「ゆらぎ」を引き起こし、脳波をアルファ波、シータ波、デルタ波と変調させて、変性意識という深いリラクゼーション状態に導きます。

 

分かりやすくいえば、何年もかけて禅僧が得る深いリラクゼーションの境地を、ヘミシンク音楽を聴いて、比較的簡単に同じような状態へ導く音楽をいいます。

 

ヘミシンクによって、深いリラックス感を得ることができると、脳波も落ち着いた状態になっていきます。

 

瞑想を継続している方は、とても落ち着いています。
これは、瞑想によって変性意識となって、日頃から落ち着いた状態を作り出す訓練をしているからです。

 

ヘミシンクは、こうした習練をすっ飛ばして、比較的簡単に変性意識へと移行させることを狙いとしています。国内でもスピリチュアルのツールとして愛好家もいます。

 

ヘミシンクで記憶力アップ

しかしヘミシンクをスピリチュアルなどに使用しないで、脳力開発に使うほうが実は現実的です。

 

ヘミシンクは脳内に妄想を引き起こし、あの世とか守護霊といった異世界とのコンタクトを楽しむ使われて方をしていますが、こうした使い方ではなく、脳力をアップする使い方のほうが健全になってきます。

 

ヘミシンクは音楽を利用した一種の催眠誘導です。
催眠誘導によって、リラックスした状態を作り出します。

 

人は、リラックスすると、頭も冴え渡ってきます。
この頭脳明晰な状態をヘミシンク音楽で作り出すというわけです。
実際に、こうした変性意識になれるかは別にして、ヘミシンクを聞いているだけでも落ち着くでしょう。

 

同じ音楽を聴くなら、ヘミシンクを聞いて、より深いリラックス状態にして、脳波も落ち着いた状態にできれば、当然、記憶力も増していくことでしょう。

 

そして、こうした落ち着いた状態で記憶術を使用すれば、効果も高まります。
短時間で集中して記憶術での暗記作業にも取りかかることができます。
また通常の学習にも役立ちます。

 

ヘミシンクは、記憶術と併用してみるのもいいと思います。
ヘミシンクは、一種の脳力開発ツールですね。

 

記憶術のためにヘミシンクを活用する

ちなみにヘミシンクを行っていると、脳内でのビジュアライズ能力が高まっていきます。
これは、ヘミシンクを行っていると、想像力が高まるからです。

 

ヘミシンクは脳波を変えていきますが、この際、妄想が発生するようになり、自分で意図して様々な夢物語を作ることができます。つまり、脳内ビジュアライズ能力(脳内映像化能力)の開花です。

 

記憶術では、まさに脳内で映像化する能力が欠かせません。
ヘミシンクが記憶術に有効なのは、この空想力を高めることができるからです。

 

ヘミシンクを使用し、頭の中で映像を鮮明に描くことができるようになれば、その能力をそのまま記憶術に活かすことができます。

 

ヘミシンクでリラックス感を得て、なおかつ、脳内映像化能力をアップできれば、一石二鳥でしょう。

 

記憶術を使いこなすことが苦手な方は、ヘミシンクの想像緑アップ効果を利用して、脳内に映像を描くトレーニングをすることもおすすです。

 

 

ヘミシンクには、学習用のCDも出ています。
こちらのサイトをご覧になると、「学習サポート」というシリーズのヘミシンクCDがあります。
これは学習効果を高める目的で作られたヘミシンクCDです。

 

また「集中力アップ」を目的としたヘミシンクCDもあります。
学習効果促進のために、これらのヘミシンクを使ってみるのも面白いかと思います。

 

なおヘシミンクはバイノーラルビートの亜流になり、元祖はバイノーラルビートになります。
こちらのバイノーラルビートツールは、自分の好きな音楽、手持ちのCDをヘミシンクのようにすることができます。
ですので、こちらのツールのほうがおすすめです。

 

メガブレイン

 

 

◎ヘミシンクとの相乗効果が期待できる現代の記憶術