記憶術を活かす

記憶術の口コミはいろいろなものがある

記憶術の口コミにはいろいろとありますね。
その評価や評判も賛否両論で、長所や短所も様々です。
ここでは、公平を喫するために掲示板やコミュニティに書いてあった口コミや評価を長所と短所に分けて拾い上げてみました。

 

記憶術のメリットとしての口コミ・感想

まず記憶術を評価する口コミとしては、

 

【能力的な長所】
・宣伝の通り、素早く暗記ができるようになった。
・一度憶えたことは、ほぼ忘れない。
・短い時間で、多くの量を暗記できるようになった。
・暗記が苦痛でなくなった。
・記憶することが楽しくなった。
・頭がよくなった。
・頭の回転が速くなった。
・普通に記憶力もアップした。

 

【記憶術による恩恵】
・難関の大学に合格できた。
・偏差値が40台だったが1年間で60台まで上がった。
・落ちこぼれからの脱出ができた。
・資格試験に短期間で合格できた。
・短時間で学習ができるようになった。
・一度会った人の名前を忘れることがなくなった。
・営業の仕事では大変重宝している(お客さんの名前を憶えているから)。
・話しの要点を聞きながら整理できるようになった(お陰で有能な人物をみなされるようになった)。
・買い物の際、忘れることがなくなった。

 

主な口コミをピックアップして整理してみましたが、記憶術はこういった長所・メリットがあることが口コミ情報から分かります。傾向としては、

 

「暗記が短時間で多くできるようになり、なおかつ一度暗記したことは忘れにくい」「暗記能力が高まったことで、学校の受験、資格試験、仕事、生活、会話などに大変重宝するようになった」

 

となります。

 

記憶力が良いということは人生に成功する重要な要因と言えます。このことは真実です。記憶術に関する口コミからも、人生に成功するための重要なツールといった感じもいたします。

 

記憶術のデメリットとしての口コミ・感想

このように記憶術の口コミを見ていくと、良い評判がありそうです。
しかし一方では、悪い評判や評価もあります。それは、

 

・記憶術は効果が無い。
・ウソ、デタラメ。
・記憶術は短期的な暗記しかできない。

 

こういった非常にネガティブな意見です。
しかしこれらは率直なところ違います。本当に記憶術を使った上での意見とは思えないからです。
こういった非常に否定的な口コミ情報というのは、

 

1.実際に試していない。
2.実際に使ってみたが、使い方を誤って誤解をしている。
3.記憶術を使いこなせる基礎的な能力に欠けていた。
2.記憶術の効果を秘密にしておいて、ライバルを増やしたくない。

 

おそらくこの4つのうちいずれかに該当しているか、あるいは複数該当している方の意見ではないかと考えられます。

 

なぜなら、私自身、記憶術を体得し、そうして記憶術の効果を実感し、実証もしているからです。ですので記憶術はウソではありません。本当に役立ちます。自分の体験から断言できます。したがってネガティブ過ぎる口コミや評価は誤りであると思います。

 

また、記憶術の効果を秘匿したいためにあえて評判の悪い口コミをを流布することも出てくるかもしれません。しかし逆にいえば「それだけ効果がある」ということになります。

 

実際に役立つ記憶術に関する真実の話し…

しかしこういった悪意に基づく否定的な口コミ以外にも次のような意見や感想があります。

 

・宣伝の通りには暗記できなかった。
・偏差値が急上昇しなかった。
・人によって習得できないこともある。
・記憶術は面倒な方法。
・意外と暗記するまでに時間がかかる。

 

こういった口コミをたまに見かけます。
実はこういった感想や意見は「正しい」です。
これらの口コミは真実です。

 

しかし実は「個人差」によるのが原因です。
記憶術に効果が無いのではなく、個人差が影響を及ぼすことがあるのです。
「適性」という言い方もできます。
記憶術は確かに暗記を得意にする記憶の技術です。技術なのですね、記憶術は。

 

ですから、技術を憶えるのに「適性」が問題になってきます。
記憶術の使い方の上手下手が出てきたり、中には使えないといった「個人差」が出てくるのは当然あdったりします。

 

このことはスポーツでも同じです。
スポーツを含めて技術というものは全て、本人の資質や才能によって習得の差が出てきます。
早く身に付ける人もいれば、時間をかけて習得する人。
素養的に記憶術を取得できない人もいます。
こうした記憶術の素質や適性は、こちらのチェックテストで分かります。

 

記憶術の本当の話しをすれば、これも才能や資質が必要です。ハッキリ言っていますと、そうなります。これが記憶術の真実でもあります。

 

また記憶術は、使用するにあたって「事前準備」が必要になります。暗記するために用意する情報が必要になるのですね。この準備に時間がかかったり、手間がかかって「面倒」と感じる人もいます。

 

しかしこの準備は「慣れ」の部分があります。ですのでグウタラで何もヤル気の無い人は記憶術を使っても効果は出てこないでしょう。もっともこういった方は何をやっても期待できる効果は得られないと思います。

 

くどいようですが、記憶術は効果は確かにあります。しかし人によって差が出てくるということです。このことは重要なことだと思います。

 

ですので上記のような口コミ感想が該当する人も出てくるのも当然となってきます。

 

評判の現代式記憶術

しかし現代では、記憶術を使いこなせるための「資質や能力開発」を備えたノウハウ・プログラムも出てきています。その代表が

 

◎東大記憶法

 

です。これらは記憶術を使いこなせるための能力開発プログラムが組み込まれているのが特徴です。ですので、自信の無い方は、まずこれらにトライしてみることをおすすめします。どちらも返金保証が付いています。ですので安心して取り組むことができます。

 

ネット上などの口コミにあまり惑わされないで、記憶術を体得できるようにトライすることは良いことだと思います。もしもマスターできれば計り知れない恩恵を被ることもできます。