記憶術の効果

記憶術は本当に効果があるのでしょうか?
こういった素朴かつ懐疑的な質問や疑問はよく受けます。
しかし結論を先に言ってしまいますと記憶術は効果があります。そう断言もできます。
暗記ができるようになり、しかも短時間での記憶が可能になるといったてきめんな効果がでてきます。記憶術によって暗記できるようになるといった効果は本当です。

 

実際私自身、記憶術によって各種の試験から資格試験に役だっています。暗記のスピードと、短時間で憶えられる効果には目を見張ります。

 

一般的に記憶術の主な効果としては次の2点になるでしょう。

 

  • 短時間で暗記できるようになる
  • 大量の事項をスピーディーに憶えられるようになる

 

短時間かつ素早く暗記ができるようになることは記憶術の最大の効果です。しかしそのほかにも効果やメリットがあってたとえば

  • 頭の回転が速くなる
  • 連想能力が高まる(ダジャレも得意になる)
  • 飛躍的な発想ができるようになる
  • 因果関係に関係がないユニークな発案ができるようになる
  • 多面的な物事を考察し洞察することができるようになる
  • 想像力も高まる
  • 会話の際、話しのポイントを整理できるようになる
  • 要領のよい会話ができるようになり、商談も上手くいく
  • 一度会った人の名前を忘れない
  • お客の名前を覚えているので顧客サービスに抜群の効果が出てくる
  • 会話の先が読めるようになる

このように記憶術の効果が多岐にわたります。
おおむね「頭脳が良くなる」「ビジュアルで考えられるようになる」といった脳レベルがアップする効果が特徴です。記憶術をマスターしているとメリットが多くなります。あなたの人生を豊かにするツールといっても過言ではないでしょう。ツールといいますが、暗記のテクニック・技術ですね。

 

記憶術を知っているのと知らないとでは、天と地の違いがあります。そう言い切ってよいくいらい、記憶術の効果は多くあります。

 

 

記憶術で海馬が活性し暗記能力そのものが高まる

あと、意外と知られていませんが、記憶術を使うことで「頭そのものが」よくなります。実際、記憶術というテクニックを使うことで、脳の海馬が刺激されて、暗記そのものが得意になるという調査結果も出ているくらいです。
※関連ページ:

記憶術で頭がよくなる

 

これは驚きでしょう。記憶術といえば「暗記の技術」として知られています。実際、日本で記憶術を広めた草分け的な存在の渡辺剛彰氏も、1980年に「記憶する技術」として記憶術本を出版しています。

 

 

渡辺剛彰氏は記憶術を使うことで東京大学に合格し、その後、司法試験にも合格し、成功人生を歩んだことは有名な話しです。渡辺剛彰氏のお父さんも、記憶術で仕事に成功しています。

 

これはもしかすると、記憶術を使い続けることによって、記憶の座である脳の海馬が活性化され、本当に記憶力が良くなったのかもしれません。

 

記憶術は、単なる暗記のテクニックではなく、物覚えがよくなる頭脳に変容する効果のある、脳トレ技術なのかもしれませんね。記憶術の知られざる驚くべき効果です。

 

 

トレーニングで記憶術の効果を得る

このように記憶術は暗記を得意とする効果があります。実際に使って効果を体験した受験らには確かな支持を得ていますね。

 

しかし、やり方や学び方によっては、記憶術の効果が期待できなくなります。ですので確かなやり方を学ぶ必要があります。

 

記憶術の多くは、1日に5分程度のトレーニングで記憶術脳を作ることが出来ます。一般人の10倍以上のスピードで効果的に物事を記憶することが出来るようになります。

 

習得をすれば、短期間かつ集中的に知識を暗記することが可能なのです。実際クラスでもビリの成績だった方が東大などの名門大学に合格したという実績もあるほど効果はあります。

 

 

進学塾でも記憶術の効果は実証されている

記憶術は確かに効果が期待できます。進学塾においても採用している学校もあります。記憶術の効果は実証されています。実際に記憶術を使った受験生の多くが志望の学校に入学しています。

 

ただし記憶術の効果を実感するためには、適切な学び方や習得の仕方があるということになります。もちろん習得のスピードやレベルは個人差があることは言うまでもありません。

 

なお効果を実感できるくらい確実に記憶術を身につけるには、やはり指導を受けることがおすすめです。通信教育やインターネットを利用した講座はおすすめですね。

 

才能や素質のある方なら独学でも記憶術を体得して、その効果を実感することもできるでしょう。記憶術に関する著書も何冊も出版されています。しかしながら、著書だけでは今ひとつという方や、確実に記憶術を習得して効果を実感したいと考えている方はインターネットなどでの講座もおすすめです。

 

 

記憶術で暗記を得意に

記憶術は特に中学・高校・大学といった受験勉強に効果が出てきます。記憶術を使えば英単語も効率よくと覚えられます。しかも熟語もすぐに思い出すことができます。

 

また英語に限らず日本史や世界史の年表も、語呂合わせでなく効果的に覚える方法もあります。

 

物事を関連付けて覚えるので、芋づる方式に暗記できます。周りの方に言わせれば何て頭が良いのだろうと思うことでしょう。

 

しかし、実際には、脳の中の引き出しを開けて、そこにしまったある知識を出しているだけなのです。暗記の効果を高めるわけですが、知識の引き出しは誰の脳の中にもあります。

 

この暗記した物事を効率よく引き出せるか出せないかというのが秘訣になります。
ぜひとも記憶術を始めて、この効果を体感してみて下さい。
一生の財産になります。