記憶術を資格試験に活用

記憶術は資格試験の勉強に活かしやすい

記憶術を資格試験の学習の際に活用するのは良い使い方になります。
といいますか、資格試験の勉強こそ記憶術を使うにはもっともふさわしい分野といえます。

 

大学受験などは、思考型の試験もあります。
たとえば数学、物理といった科目です。
こうした科目は、記憶術は得意ではありません。
といいますか、パターン化された問題でない限り、
記憶術を使うのはふさわしくありません。

 

しかし資格試験の多くは「暗記」です。
重要な箇所や項目を暗記し、その暗記の度合いを測るのが資格試験には多くあります。

 

もちろん、思考型の資格試験もあります。
ですが、資格試験のほとんどは「記憶力テスト」のようなものです。

 

憶えたもの勝ちです。
ですから、短時間で、しっかりと暗記するには記憶術がおすすめです。

 

記憶術で頭の中に辞書や辞典を作る

記憶術は、極端な言い方をすれば、あなたの頭の中に辞書や辞典をインストールするようなものです。

 

よく試験の直前期になると「整理ノート」のように
大切な項目をまとめた参考書が発売されます。

 

こうしたものを記憶術で、最初に暗記してしまいます。
そうすると、その試験科目の世界も分かりますし、
重要項目も暗記できて一石二鳥になります。
短時間で資格試験の対策もできます。

 

記憶術で広がる世界

記憶術は、資格試験には有益です。
ぜひともあなたも、記憶術を資格試験の勉強に使用してみてください。

 

併せて、バイノーラルビートで脳の状態を良くすると、脳そのものが良くなりますのでおすすめです。

 

また食べ物に気をつけたり、記憶力を高める方法も取り入れますと、ますます脳の状態もよくなり
勉強もはかどるようになります。

 

これらは資格試験対策だけでなく、仕事にもプラスとなっていきます。
そうして仕事を持ちながらでも資格試験に合格できます。

◎おすすめの記憶術
 1.ユダヤ式記憶術
 2.東大記憶法


資格試験に記憶術を活かすエントリー一覧

資格試験に記憶術が役立つ理由

資格試験では記憶術が大変役立ちます。中には暗記科目だけの資格もありますので記憶術は資格試験ではかなり有利なテクニックになります。また忙しいビジネスマンには記憶術は最適の暗記の技術です。記憶術の方法ややり方は、このサイトでも説明してい通りで、それぞれのシステムによっても違ってきます。それぞれの記憶術と...

続きを読む

資格試験の勉強はイメージトレーニングを使う

記憶術で勉強法を行うと、今まで苦痛だった暗記や勉強全般がとても楽に思えるようになります。楽になるということは勉強が億劫にならないというわけですから、イヤなテスト勉強もたのしくおこなえることができるようになります。「楽しく勉強ができるイコール成績アップ」も夢じゃないというわけですね。記憶術勉強法で有名...

続きを読む