記憶術教材

自分にあった記憶術を選びましょう

記憶術は、暗記を素速く、かつ短時間で多く覚えることができる記憶のテクニックですね。
記憶術は数多くのものがあります。
一体、あなたにはどういった記憶術が合っているのでしょうか。
今回は、「あなたに合った記憶術」と題して、ご自分に適した記憶術を探してみましょう。

 

まずその前に、そもそもあなた自身に記憶術を使いこなす資質や適性があるかどうかです。
このチェックからしましょう。
記憶術の適性チェックは、こちらからできます

 

そもそも記憶術が使用できないのに、記憶術を使うこと自体が論外です。
ショックを受ける方がいるかもしれませんが、残念ながら記憶術は人を選びます。
使える人、使えない人がいます。
記憶術を使えない人が記憶術に触れると悲劇しか起きません。
時間とお金のムダになります。

 

ただし上記の記憶術は、一般的な記憶術を使えるかどうかのチェックテストです。
記憶術の中には、別の記憶術もあります。
例えば、語呂合わせです。
語呂合わせは、言葉のダジャレ感覚を活かして覚える、昔ながらの暗記術です。

 

また記憶術の中には、イメージを使用しない方法もあります。
こうした記憶術は、あまり知られていませんが、あるにはあります。

 

前置きはこれくらいにして、それでは、「あなたに合った記憶術」を探してまいりましょう。

 

◎あなたに適した記憶術・脳力開発プログラム

特徴 記憶術の方式 習得レベル おすすめ度
脳力アップドッキング型 視覚イメージ型 イージー(初心者向け)
記憶術の総合辞典 視覚イメージ型 イージー(分かりやすい)
大学受験専用&指導式 視覚イメージ型 イージー(じっくり指導)
唯一の左脳型記憶術 著者独自の方式 やや難易度高いが効果的
新感覚方式(ネット活用型) 視覚イメージ型 イージー(PC操作が必要)
年号・数字暗記向き 語呂合わせ・変換法型 習得の練習と慣れが必要
歴史年号の暗記専用 語呂合わせ・変換法型 イージー(誰でもできる)
英単語暗記専用 イメージ+思考+聴覚式 イージー(誰でもできる)
文章暗記専用の記憶術 著者独自の方式 やや難易度高い
集中力アップ脳トレ 集中力アップトレーニング イージー(すぐにできる)